ご購入の流れ

新築一戸建てを探し始めてから引き渡しまでの一般的な流れをご紹介します。

STEP01

購入する目的と将来について考えてみましょう

「そろそろ、マイホームが欲しい」と思ったら、まずは、その理由をしっかり考えてみましょう。すると、条件の優先順位や妥協できるところ、できないところなど、理想の物件像がはっきりしてきます。
賃貸と違い、購入後の住み替えは簡単ではありませんから、長期的なお金の出入りや家族の将来設計を考え、家族と話し合いながら長期的な視野を持って物件を選ぶことが大切です。

STEP02

予算・広さ・立地について考えてみましょう

「理想のマイホーム」という漠然としたイメージをより具体的にしていきましょう。予算は、収入の見通しや月々の支払可能額、長期的な子どもの学資、老後に備えた蓄えなど、将来のことも考えてゆとりを持たせるのが大切です。広さは現在だけでなく将来の家族構成も考慮しながら検討しましょう。また、立地は、通勤や通学、毎日のお買い物の利便性、学区のことなども考えて決めると良いでしょう。広さや立地は、購入後に変更できないポイントなので、慎重に!

ローンシミュレーションをする

STEP03

物件を探してみましょう

まずは希望のエリアや沿線の相場を大まかに調べてみましょう。いろいろな物件検索サイトを見るのも大切です。調べるうちに、予算と希望のバランスが分かってくることもあります。希望に合った物件が見つからない場合は、エリアを広げるなど条件を変えてみましょう。

物件を探す

STEP04

ご来店・ご見学をしてみましょう

「これは良さそう」「実物を見てみたい」と思える物件が見つかったら、ためらわずに問い合わせして、見学に出かけましょう。複数の候補を見つけておき、それぞれを見学をすれば、自分や家族のこだわりのポイントなども見えてきます。また、比較することで予算や仕様の違いもわかるのでおすすめです。

STEP05

重要事項説明、売買契約・ローン契約を結ぶ

希望の物件が見つかったらご契約です。重要事項説明書や契約書をしっかり確認して署名します。これ以降の買い手側の都合での解約は、手付金が戻らないため慎重に。その後、住宅ローンを申し込み、金融機関に承認されれば正式なローン契約となります。

住宅ローン申込時に必要なもの

  • 本人家族全員が記載された住民票
  • 印鑑証明書(地元の市区町村で入手)
  • 印鑑証明書に使用した実印
  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)
  • 収入証明資料(源泉徴収票、確定申告書、住民税課税決定通知書など)
  • 対象となる物件の詳細資料(不動産会社が手配してくれることが多い)
  • 預金口座通帳など(残高確認のため)

など

STEP06

決済・引き渡し

購入価格から手付金を引いた残金を全て支払います。住宅ローンの借入金は金融機関から直接不動産会社の口座に振り込んでもらうように依頼することも可能です。決済後に、物件が引き渡しとなります。

STEP07

新生活のスタートです

いよいよ念願のマイホームに入居となります。家具を買いそろえたり、インテリアを整えたりと、忙しさも格別ですが、それも家族で楽しめるイベントです。入居の翌年には確定申告で住宅ローンの控除申請も忘れないように気をつけましょう。

リーブルガーデン会員 募集中

物件の「今」を
いち早くメールで受け取れます!

無料で会員登録する