はじめの家

私達の考える
地域に密着した家づくり

家づくりを通じて人へ、街へ、社会へ
ハウスビルダーとしての私たちの使命です

住まいは、生活の拠点。
ご家族にとっては、人生の多くの時間を住まいで過ごすことになります。
また地域にとって、住まいは街を構成するひとつの要素。街並みを形成し、整った景観となります。
さらに住まいは、社会にとってコミュニケーションの場。人が集い、語らい、くつろぐ、その舞台となります。
こうしてみると、住まいはあらゆる部分で大切な役割を担っています。
しかし、住まいの中にも、周囲の美観を損ねたり、室内の居心地が悪くて、健康を害したりする場合もあります。

私たちは、家づくりのプロフェッショナル。
だれよりも住まいの機能、役割を知っています。
だからこそ、住まいを考える。とことん考える。そして造る。
家づくりを通じて、人へ、街へ、社会へ貢献する。
それが私たちの使命と胸に刻んでいます。

地域密着により、
地域ごとのお客さまニーズを緻密に反映

一建設は、日本全国に支社・営業所・住宅展示場を含めた100店舗を超える拠点を持っています。競合他社が拠点数を減らして効率化をはかる中、私たちはあえて拠点ごとの担当エリアを絞り、より多くの拠点を設置することで日本の広範囲をカバーしています。ではなぜ、非効率にも映るような方法を採用しているのでしょうか? それは、私たちが「地域密着」にこだわっているからです。
各都府県のエリアごとに、お客さまが望む住まいの傾向は、それぞれ少しずつ異なります。土地の規模、住まいの大きさ、車庫の広さなど。そのエリア独自の土地勘なくして、お客さまに喜ばれる住まいを企画したり建築したりすることはできません。
お客さまの大切な人生の舞台となる住まいだからこそ、細かな部分にまでこだわることが必要です。だからこそ、私たちは長年にわたって「地域密着型の企業」であり続けてきたのです。

地元を知り尽くした私たちだからできる、
家づくりがあります。

家づくりには、その気候風土や土壌、地域規制など、家を建てる上での、さまざまな制約や条件が伴います。私たち一建設は、首都圏を中心に地域に密着したネットワークを形成。各地でその地域に根ざした家づくりを展開しています。地元を隅々まで知り尽くした強みを活かし、住まうご家族の満足を育む住まいを提供しています。地域に精通した私たちだからできる家づくりがあります。

はじめの家づくりの秘訣

  • 厳格な耐震構造

    厳格な耐震構造

    また、全棟地盤調査の実施や、基礎・構造・屋外防水検査等、建築中の、第三者又は社内の厳格な品質検査を行い、建築基準法上の「検査済証」の取得に加え、住宅金融支援機構が定める【フラット35】技術基準にも適合しています。
    こうして私たちは、お客様に「安心・安全」な住宅をご提供しております。

  • 安心の定期点検と保証システム

    安心の定期点検と保証システム

    一建設の住まいでは、お引き渡しから6カ月後、1年後、2年後と定期点検を実施。お客さまに手紙でご案内したのち、ご希望の日時に専門スタッフが訪問し、点検を行います。また、お引き渡しから10年間の長期保証、5年間のシロアリ保証も併せて行っています。

  • 【フラット35】及び【フラット35】Sについて

    【フラット35】及び【フラット35】Sについて

    リーブルガーデンは第三者検査が入る【フラット35】を利用することで、より安全・安心な住宅を提供しています。
    【フラット35】Sとは【フラット35】をお申し込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。
    ここでは【フラット35】と【フラット35】Sについて簡単にご説明いたします。

  • 充実の設備仕様

    充実の設備仕様

    スケールメリットによる大量仕入れを活かし、最新にして高品質の設備をご用意いたします。
    システムキッチン、洗面台、バスルーム、トイレ、玄関ドア電気錠、外装その他